山形大学工学部での研究開発の歴史 | 忍者野菜パウダー(株式会社ベジア) | 野菜嫌いの子供の野菜パウダー | 忍者野菜パウダー

山形大学工学部での研究開発の歴史 | 忍者野菜パウダー(株式会社ベジア)

山形大学工学部が開発した「常温乾燥技術」

 

山型大学工学部教授2名が
開発した常温乾燥技術を通じ製造された
「玉ねぎパウダー」など
様々な製品を共同開発、提供して
いただいております。

熱を加えない乾燥方法

無駄な熱を
加えない

 

熱を加えない常温乾燥だから
地球にも優しい乾燥方法です

SDGsへの配慮

エネルギー効率の良い
乾燥方法

 

山形大学の衛生環境がすぐれた工場で
素材の加工・乾燥をおこなっています

味そのまま

玉ねぎ、キャベツなどの
素材の甘みを際立たせる

 

カレールーに溶け込ませている
玉ねぎ、キャベツ、りんご、みかんの
素材の良さを引き出します

香りそのまま

花山椒・生山椒などのスパイスに負けない
旨みと甘みを引き立たせる

 

甘み、旨みを引き出すことで
特製スパイスに負けない
カレールーを楽しむことができます

栄養素そのまま

パクチーの持つ独特な風味と香りに負けない
相性を引き出す

 

旨み、甘みを出すことでパクチーの
香りと味とのバランスがより良くなります。

衛生的な工場

山形大学工学部が
運営する工場

 

八角などの中華風味に負けない旨味と甘み
トロトロ食感と相性が良い口当たりが
うまれることでより美味しく