代表からのメッセージ | 忍者野菜パウダー(株式会社ベジア) | 野菜嫌いの子供の野菜パウダー | 忍者野菜パウダー
                                   

代表からのメッセージ | 忍者野菜パウダー(株式会社ベジア)

代表取締役からのメッセージ

山形大学工学部教授
城戸淳二

野菜が苦手な子供が
「もっと嫌いにならない」ために
本当は美味しいのに
「食わず嫌いにならない」ための
子供向けドライ野菜・フルーツパウダーです。

私にも娘がいまして、
おかげさまで元気に生活をしております。
ただ、多分に漏れず「野菜が非常に苦手な子供」でした。
特に、「ピーマン」「にんじん」「たまねぎ」の3種類は
「嫌われ野菜3人組」として娘に揶揄されていました。
特に、嫌いなものはめざとく見つけるもので、
「にんじん入ってる!」というように、
普段学校では見せないような
積極性で拒否をしてきました。
私も妻も困り果ててしまい、
結局の食材で逃げてきた節もありました。

数年後、娘が京都方面の大学に通学することになりました。
勉強とアルバイトや部活にいそしみ楽しい大学生活を送っておりました。
入学後しばらくして帰省した際に
レストランに行った際に、ふと見ると「嫌われ野菜3人組」を美味しそうに食べている姿を見て、
「一体、娘になにが起きたのか?」と思い、
「なんで食べれるようになったの?」と質問すると
「だって、京野菜美味しかったし」とのこと。
「・・・ここ山形県は米沢市なんだけどな・・・」と
思いつつ帰路につきました。
車中で、どうして食べれるようになったか、
もう少し聞いてみようと思いました。
「友達も食べてるし、なんか雰囲気で食べれるようになったんだよね」
『そんなもんなんかい』と。
帰宅し湯船にチャプンと浸かりながら「気分やノリって大事なんだな」と思うようになりました。
研究の世界でもロジックで進める部分と、
感覚で進める部分があるように、「野菜が嫌いな子供」にもたべない理由と食べたくない気分があるんだなと。

株式会社VEGEA(ベジア)
代表取締役社長
城戸 淳二